スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANOXのQUOカード


お嬢様方~おはようございます(^-^)
NANOXのQUOカードが
宅急便で届きはじめているそうです
※我が家にはまだ!?届いていません(笑)留守の間に来たらどうしよ~
↑ 
無駄な心配(-。-;)


popo@さんから画像頂きました!当選された皆さんおめでとうございます♥




本日もお嬢様と嵐さんにとって
素敵な1日でありますように☆




「母と暮せば」が日本代表に 米アカデミー賞外国語部門



第89回米アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表に、山田洋次監督の「母と暮せば」が決まったと日本映画製作者連盟が6日、発表した。

世界各国の出品作からノミネート作が選ばれ、来年2月に受賞作が決まる。
映画プロデューサーら6人の選考委員が、申請のあった16作品から選出した。

 「母と暮せば」は、終戦後の長崎を舞台に、原爆で死んだ息子が3年後に母の前に現れるというファンタジー。女優・吉永小百合(71)と人気グループ「嵐」の二宮和也(33)が母子役で初共演し、黒木華(26)浅野忠信(42)加藤健一(66)本田望結(12)らが出演した。

過去のエントリー作品
wiki参照






2015年の日本代表作品は「百円の恋」でした
日本代表作品として選ばれるのは1作

2015年の記事より

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが12月17日(現地時間)、第88回アカデミー賞外国語映画賞のノミネート候補9作品を発表した。

対象作品80本の中から、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したネメシュ・ラースロー監督の長編デビュー作「サウルの息子」(ハンガリー)など9本が選出された。日本からは武正晴監督、安藤サクラ主演の「百円の恋」がエントリーされていたが、最終候補入りは果たせなかった。


記事にもあるように世界各国から選ばれた80本の中からノミネート候補作品は9作、最終候補に残れるのはわずか5本
ノミネート候補は12月、最終候補作品は1月に発表(2015)

表にある落選というのはノミネート候補、最終候補に残れなかったということで、数ある作品の中から選ばれたその年の1作品ということです。

その貴重な作品に「母と暮せば」が選ばれた事ファンとして本当に嬉しく思います。

また唯一外国語映画賞を受賞されている
滝田洋二郎監督の最新作
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」
皆さんもご存知の通り二宮さん主演で2017年に公開されます。
どちらも本当に楽しみですね!

続報が入ればまたお知らせします!

※ラストレシピと言えばwebの関西ジャニーズjr「かんじゅ日誌」で西畑大悟くんが
ラストレシピの撮影について感想を書かれています。二宮くんのお名前も出てきますのでお時間ある方はぜひ!


ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~公式サイト


公式サイトOPENしています!
出演者の皆さんのコメントもありますので良かったらチェックしてみてください♡

↓ココから
http://www.last-recipe.jp/sp/index.html


◆企画:秋元康
天才テレビディレクターの田中経一から小説のゲラが届いた。
「初めて書いた小説が幻冬舎から出版されるので、感想を聞かせてください」と電話があった。
気が重かったが、一緒に番組を作って来た仲間なので、義理で読み始めたのだが、数ページで引き込まれた。
テレビディレクターらしい設定の面白さ、荒唐無稽ではあるが、毎分の視聴率が落ちないストーリーテリング…。
読み終えた時に、すぐに映画化したいと思った。


◆監督:滝田洋二郎

世界史に名を刻むレシピ作りに挑む料理人と、
それを受け継ぐ男の物語を、食感・人寰・スケール感をたっぷりと味わって頂ける映画にしたいと思っています。
二宮和也さん、西島秀俊さんを始め、多彩な絶対味覚を持つ、若手・老練の皆様と共に、撮影現場で予想もしなかった素敵な瞬間に立ち合えることを楽しみにしております。すばらしい企画・原作・脚本に感謝します。


◆二宮和也
切る音、焼く音、調理の香り。
それが本当に心地よくその素晴らしい香りに集まったこのキャスト。
本当に嬉しく感謝ととも現場に入れそうです。
とにかく死に物狂いで頑張ります。
宜しくお願いします!


◆西島秀俊
20代前半、俳優という仕事を始めた頃から憧れていた滝田洋二郎監督と御一緒出来るという事、非常に嬉しく思っています。
そして本当に素晴らしい脚本です。時代と人間とが深く描かれています。
共演者の皆さんも、御一緒したいと思い続けていた方ばかりで、とても楽しみです。
ひとつひとつのシーンを大切に、精一杯演じたいと思っています。

◆宮崎あおい
台本をいただき、千鶴という人は優しくも厳しく夫を支える、素敵な女性だと思いました。
滝田監督とまたご一緒させていただける時間を大切に、丁寧に演じたいと思っています。


◆綾野剛
念願の滝田洋二郎監督作品に参加させて頂けること、大変光栄です。
同時に滝田監督の世界観の一部に関われることに、非常に武者震いしております。
そして、二宮さんとの6年ぶりの共演。嬉しくてなりません。
以前の現場で、二宮さんの姿勢や志に感銘し、体感したのを良く覚えています。
麒麟の舌を持った彼らの人間力と再生、そして、唯一無二の温もりを確かに感じ、
滝田組、各部署のスタッフ、キャストと共に、表現を諦めず、クランクインまでに柳沢健を生きる心をしっかりと準備させて頂きます。


◆西畑大吾
『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』に鎌田正太郎役で出演させて頂く西畑大吾です。
この作品に出演させて頂くことを初めて聞いた時、すごく嬉しかったと同時にパニックでした。
僕が憧れている事務所の先輩二宮くんが主演される映画に携わることができて夢のようで、とても光栄です。
出演されるキャストの方も豪華な方ばかりで緊張していますが、西畑大吾らしく鎌田正太郎を作り上げることができればと思います。

◆竹野内豊
二宮和也さん初め素晴らしい出演者の皆様、そして滝田洋二郎監督とご一緒させて頂く事になり、大変光栄に思っています。
1930年代の満州。
その時、その時代に生きた人々の思想や生活習慣、所作、着る物など細部に至るまで徹底的に時代考査される滝田組の撮影初日を今から心待ちにしております。

◆笈田 ヨシ(おいだ よし)
6年前の『最後の忠臣蔵』以来、また日本のスタッフ、キャストの方と日本語で仕事が出来るのを楽しみにしております。
この映画は料理の話ですので、映画を料理に例え申しますと、監督が料理人で、俳優はその食材だと思っております。
食材が悪ければ、名料理人がいくら頑張っても美味しい料理は作れません。
ですから私も良い食材の一かけらで居られるように努力するつもりです。
大した食材では有りませんが、83年かけて作った「古漬け」の味を楽しんで頂ける事を願っております。


2017年公開作品が次々と発表になり
とても嬉しく驚いています!本当に楽しみですね♪

◆2017年夏公開
忍びの国公式サイト

◆2017年秋公開
ナラタージュ公式サイト


何かあればまたお知らせします!
本日もお嬢様と嵐さんにとって
素敵な1日でありますように💕


【時間追記】ニノ主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」来秋公開


お嬢様方~こんあいば☆
明日のWSめざまし以外もチェックでお願いします(^^)/☆
【WS流れた時間】
◆関東はやどき4:18/サンスポ記事紹介
◆関東めざましアクア4:24/スポニチ記事
◆はやどき5:09/東京中日スポーツ記事

※各スポーツ紙の画像一番下にあります!
◆めざまし5:53/サンスポ記事紹介
関西のサンスポ記事は全然違うのでご注意ください。関西のは記事紹介がありませんがおは朝6:57に映りこんでます
◆関東グッモニ5:07/5:09/5:42
◆関東ZIP6:13

◆モーニングショー9:51
◆ワイスク13:41
◆関西キャスト18:32


【アラ調】
◆めざまし7:20/7:25/7:33




先日から噂のあったニノの映画ですが
7/17発表があり、本日付のスポーツ新聞に記事が掲載されています!

サンスポ記事によると

嵐の二宮和也(33)が来秋公開の映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」に主演することが17日分かった。

一度食べた味を完全再現できる舌を持つ料理人「佐々木充」役に挑む。

2009年に「おくりびと」で米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督(60)作品
原作は料理の鉄人を手がけた演出家田中経一氏の手がけた小説「麒麟の舌を持つ男」

五年ぶりにメガホンを執る滝田監督は「幅広く演じられる俳優」と評価する二宮に「新しい彼の見え方を探してみたい」と熱烈オファー。二宮は滝田監督の言葉に大喜びで快諾した。

滝田監督とのタッグに二宮も「本当に嬉しく感謝と共に現場に入れそうです!とにかく死に物狂いで頑張ります!」と役者魂を燃やす。

劇中ではオムライスなどの調理シーンが数多く登場するため2ヶ月前から服部栄養専門学校で特訓中とのこと。

豪華共演者には西島秀俊、竹野内豊、綾野剛、宮崎あおい
特筆すべきは
西畑大吾くん←超熱烈ニノ担(笑)すごい

本当に楽しみですね(^^)/☆


スポニチ



スポーツ報知



ニッカン



サンスポ


ユーCさん、画像ありがとうございます♥



【追記】
関西でも嵐ツボスポット流れています
7/18(月)関西テレビ3:08
ほんまでっかスポット15秒


嵐ツボスポット15秒





【追記】ニノ担のお嬢様へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。