翔くん主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』2017年新春放送


お嬢様方~
おはようございます(*'▽'*)

今朝のめざましは新春ドラマの主演が
翔くんに決定したことのお知らせでしたね!

2017年新春ドラマ
『君に捧げるエンブレム』
主演:櫻井翔


◆めざましアクア4:56

◆めざまし5:53



翔さんからのコメント
『人間ドラマ、車いすバスケットととてもこう、骨太の力強い作品になるかと思いますので年明け早々なんかこう、大きな希望の光がお伝えできたらいいなと思っていますよでどうぞよろしくお願いします。』

嵐の櫻井翔(34)が来年新春放送のフジテレビ系『君に捧げるエンブレム』に主演することが7日分かった。

交通事故にあい、車椅子バスケットボール選手に転身した実在の元Jリーガーをモデルにした主人公の挫折と復活の物語。

劇中で車いすバスケにも挑戦する櫻井は『人間ドラマと車いすバスケの迫力で、骨太な作品になると思う』と力をこめた。



サンスポより







スポニチより

櫻井翔「凄く光栄」車いすバスケ選手役で2年ぶりドラマ主演

リオ・パラリンピックがブラジルで7日(日本時間8日)に開幕し、障がい者スポーツに注目が集まる中、嵐の櫻井翔(34)が車いすバスケの選手役でドラマ主演することがフジテレビから発表された。来年新春放送の同局スペシャルドラマ「君に捧(ささ)げるエンブレム」。2000年シドニー大会から4大会連続でパラリンピックに出場した、車いすバスケ元日本代表でアシスタントコーチの京谷和幸さん(45)をモデルにした役を演じる。


番組などの関係で障がい者スポーツを何度も取材してきた櫻井は「いろいろ思うところや伝えたいと思うことが ある」と強調。「ドラマという表現の中で、スポットライトを当てることができるのは凄く光栄」としている。

ドラマの主人公は交通事故で脊髄を損傷する大ケガを負い、車いす生活を余儀なくされた元Jリーガー。絶望の中、車いすバスケと出合い競技を開始。困難に立ち向かう主人公の姿と温かく支える妻との夫婦愛を描く。ドラマ制作に当たり、5年間にわたって京谷さんを取材したという。

櫻井は車いすバスケを経験したことがあり「タイヤの焦げるときの音、ぶつかる衝撃など、バスケットボールとは違う魅力が詰まっているスポーツ」と説明。一方で「めちゃくちゃ難しい」とも明かす。撮影では実際にプレーする予定で「きちんとしたレベルまで持っていかなくては、ということですね。正直、ちょっと不安…、まずいなぁ」と率直な思いを吐露。早ければ今月末に予定される収録入りまで、専属コーチに付いて数週間にわたって練習する。

ドラマ主演は同局「大使閣下の料理人」以来、約2年ぶり。「久しぶりのドラマということで非常に楽しみ。人間ドラマ、そして車いすバスケの迫力と、骨太な力強い作品になると思います」とアピールしている。


待ちに待った翔くんのドラマ(T_T)
撮影とツアーが重なって忙しくなると思いますが頑張ってください!骨太の作品楽しみにしています!

何かあればまたお知らせします☆


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー
夜中に素敵なお知らせありがとうございます!
しっかり予約しました♪
おやすみなさ~い

hanaちゃん

新春ドラマだよね?
また1月3日にあるのかな?
すごく楽しみです(^_^)/♪

こんにちは❗️

スペシャルドラマ楽しみです(o^^o)

焼き芋美味しいですよね。

私もたくさん食べます(笑)

プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR