スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗殺教室卒業編舞台挨拶&ゴールドディスク大賞


取り急ぎお知らせまで(^^)/


↓公式HP
http://info.toho.co.jp/ansatsu-g_snc/live/top.html




『第30回日本ゴールドディスク大賞』主な受賞者・作品
■アーティスト・オブ・ザ・イヤー
【邦楽】嵐

日本レコード協会が主催する「第30回 日本ゴールドディスク大賞」の各賞受賞作品、および受賞アーティストが発表された。

「第30回 日本ゴールドディスク大賞」は、2015年1月1日から12月31日の期間中の売上実績に基づき各賞を決定する。売上金額がもっとも多いアーティストに贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門は嵐が受賞した。嵐の同賞受賞は昨年に引き続き2年連続4回目となる。


『日本GD大賞』嵐が4度目邦楽部門、ビートルズが5度目洋楽部門 W最多受賞を達成 | ORICON STYLE http:/www.oricon.co.jp/news/2067523/full/

オリコンより

日本レコード協会が26日、『第30回日本ゴールドディスク大賞』(以下、日本GD大賞)の受賞作品・アーティストを発表し、大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は嵐(2年連続4度目)、洋楽部門はザ・ビートルズ(6年ぶり5度目)が受賞した。いずれも過去最多の受賞回数となる。

 同協会によると、嵐は対象期間内(2015年1月1日~12月31日)にアルバム121万8858枚、シングル193万7438枚、音楽ビデオ141万5691枚をセールス。2年連続4度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)を受賞し、アルバム『Japonism』で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ベスト5 アルバム」(邦楽)、『ARASHI BLAST in Hawaii』『ARASHILIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』の2作品でそれぞれ「ベスト・ミュージック・ビデオ」(邦楽)を受賞し、合わせて5冠を獲得した。

 受賞の知らせを聞いた嵐は「デビュー15周年を経て、8年振りの宮城公演や原点回帰をテーマに14枚目のオリジナルアルバム『Japonism』をリリースした2015年を『アーティスト・オブ・ザ・イヤー』の受賞で締めくくることができとても光栄です。受賞の喜びと心からの感謝の気持ちを、いつも僕たちを応援してくださっているファンの皆さまにお伝えしたいと思います」と感無量の様子で「これからも初心を忘れずメンバーとスタッフが力を合わせ、より良い作品をお届けできるようにがんばります!」とさらなる飛躍を誓った。


嵐さん、おめでとうございます♥
皆さん!明日と日曜日のWS
チェックお忘れなく!!


関西:今朝の日刊スポーツ

sさん、ありがとう♥


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。