スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしごと&神戸新聞の七日間をみました。


お嬢様方~こんばん和☆
最近ちょっと留守がちでスミマセン

ワタクシゴトですが自宅の冷蔵庫1台がご臨終・・・
トリセツ収納ブックのプレゼント応募期間が終わってから壊れる冷蔵庫って(笑)フフフ(1月11日まで対象)
明日買いに行ってきます(^_^)/


さてさて、今夜このあと関東にて
1/17(日) 3:45 ~ 4:05
「母と暮せば」大ヒット記念SP 
吉永小百合・二宮和也~優しい涙の物語~


タイトルが同じなので12月に放送があったものと同じ番組だと思われますが気になる方は録画してみてください。

1月17日(日) 25:00~25:30 放送
「魁!音楽の時間」

 昨年番組で放送した内容から「魁!大賞2015」を選出!
三代目、モー娘、相葉雅紀(嵐)、西川貴教、高見沢俊彦、所ジョージ、椎名林檎、吉田羊など。NEWS登場
※関西は1/19(火)4:55~「魁!音楽の時間」


【お願いコーナー】

第39回 日本アカデミー賞 
オールナイトニッポン話題賞

↓(リンク貼ってます)
http://www.allnightnippon.com/info/2015academy/ …

話題賞投票の締め切りは2月5日(金)23時59分です!
まだの方はぜひ!母と暮せばよろしくお願いします!


引き続きこちらも!お忘れなく!


http://www.tv-asahi.co.jp/music/sec/opinion/130930orinpic.html
GUTS!とかすごくイイと思うんですけど
どうですか?
皆さんのおススメもあれば教えてくださいね♪


ザ少年倶楽部 プレミアム
次回の放送は1月20日(水)夜8時!

「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」レポートも!!
第3水曜 午後8時~9時
第3金曜 午後6時~7時(再)

http://www4.nhk.or.jp/shonen-p/
※録画お忘れなく~♪





ワタクシゴトです。

16日の夕方一部地域で再放送された
「神戸新聞の七日間」というドラマを見ました。もちろん放送当時(2010年)も見ています。

震災から15年という節目に作られたドラマでしたが、今日また見直して21年目の今年、再放送してくれて良かったなと思いました

なぜなら被災地神戸でも昨年の20年を節目に1・17の行事を縮小しようという動きがあるからです。

1・17に関連するイベントは
ボランティアのお力なくしてはできないものです。
しかし、その多くが高齢化により震災当時のように様々な協力ができないようになってきていることも原因の一つだと報道されていました。

震災から20年が経ち、復興を遂げた街をみて当時の悲惨な状況を想像できる人はいません。

もちろん、あの時現場にいた人にとっては忘れることのない光景ですが・・・。

ただ、震災は悲惨だと訴えるのではなく
私たちは地震に限らずあらゆる災害を常に意識して準備していざという時どうするかということを家族で話し合うことが大切なんだと思います。

あの日、あの時、
神戸で何が起こっていたのか
神戸の人は知りませんでした
何の情報も無かったからです

私は東灘区の西岡本という
神戸市街が見下ろせる高台のマンションで被災しました。

ドーンというとてつもなく大きな衝撃で
ベッドごと体が持ち上がり一瞬で家具が倒れました経験したことのない揺れの中で「死」を意識しました。

揺れが収まって窓から神戸の街を見下ろした時すでにあちこちで煙があがり炎が見えていました。

いつもなら車で20分程の距離を
何時間もかけて移動
阪神高速や見慣れたビルが倒れ
道は寸断され、多くの家が瓦礫の山となっていました

寮の一階部分が崩壊しながらも
なんとか助かった弟と奇跡的に再会できました。

しかし余震でいつどうなるか分かりません相変わらず何も情報が無いまま
寒くて怖くて不安でした

とにかく情報が無かった 
どこへ行けばいいのか
何をすればよいのか
全く分からなくて

誰かを助けることもできないまま
時間だけが過ぎていました。

私はその後大阪へ行ってしまったので
全てを経験した訳ではありません
なのでドラマを見てそうだったのかと思う事もあります

ただ、命があったことを感謝して
ありがたいね。
と弟と話し合った事を思いだしました。

悲しい思い出も沢山あります
悔しい想いも沢山しました。
それ以上に多くの方の優しさを感じたのが救いです。

ありがとう!とかごめんね!とか
大好きだよ!っていう言葉は
恥ずかしがらずに伝えようねって
当時そんな話をしたことも思い出しましたが。それはまた別のお話・・・・。



本当に大切な方を亡くされた人にとってはそんな単純なことではないのかもしれませんが

当時撮影された写真や映像を
ドラマや映画で見ることで
考えるきっかけをもらえるのかもしれません。


震災により亡くなられた方々の
御冥福をお祈り申し上げますとともに
深く哀悼の意を表します。


1月17日
あの日から21年目を迎える神戸より。



コメントの投稿

非公開コメント

19950117

1年前の今日のブログで、
震災の混乱の中、弟さんに会えて安心した事とか読ませてもらって衝撃的だったのを思い出しました。
私たちがテレビで見聞きする情報も、現地では伝わりにくかったんですよね。
そんな中で再会出来たときの気持ち、お察しします。
しかも今の自宅より震源地に近い高台のマンションだと相当な揺れを感じたと思います。

神戸新聞…今観てます。

震災で多くの命が奪われたことは決して忘れてはならないし、風化させず私たちは次の世代に伝えていかなければならないと思います。

Re: 19950117

ぴのっちさん。
こんばんは☆ありがとうございます。
覚えていてくださったんですね。
去年も弟と会えた時の事を
お話しさせて頂きました。

あの日再会できたことは
本当に奇跡だと思っています。

新聞社の方に限らす、仕事の関係で大切な人を探すことさえ出来なかった人も大勢おられた中でありがたいことです。

20年という月日の中で
どうしても薄れてしまう記憶もあると思いますが、大切なことは忘れないこと。
自分自身に対しても、誰かに伝えるように。折に触れて思い出しそれについて考えることは大切だなぁと思います。

1/17

ちくさん、こんにちは。
絶妙なタイミングで冷蔵庫、
こわれたんですね(°°;)
でも買うのはHITACHIかしら?(笑)

私は神戸の中心地よりかなり西に住んでいたので、揺れはすごかったけど、
それほど周りには被害はありませんでした。
TVをすぐにつけても、
全然震度表示がなく、今のは他の地域は揺れなかったの?と安心してました。

だけど、違いました。

あまりにも被害が大きくて、震度計がこわれてたんですよね…

毎年ルミナリエの話題の度に、
そもそもルミナリエが何の為に始まったのか、
それをわかっている人は何人いるのだろうと
思う時があります。

忘れずに、次の世代へ繋いでいかなくてはと
思います。

そして、今、普通の生活が出来ていることに
再度しみじみと感謝しています。

風化させてはいけないこと

ちくさん、こんな時間に失礼します。
私の地域では先程まで番組があっていましたので観ていました。
17日の今日、本当に放送があって、そして観る事が出来て改めて考えさせられました。
去年と違い、21年目の今日は、こちらでは番組表で見る限り、他に取り上げてある局もなく複雑でした。
番組の事、ちくさんのメッセージ、今自分に何が出来るか、今出来る事をもう一度考える事が出来たこと、振り返る事が出来たことを感謝します。



Re: 1/17

なないろさん

おはようございます。
そうなんですよ!まさかのタイミングで
冷蔵庫が壊れるという💦

でも、年末年始の忙しい時期をはずしてなんとか今日まで頑張ってくれたのかと思うと感謝の気持ちです(笑)

しかも真冬なのでたちまち困るというわけでなく、メインの冷蔵庫に無事?避難させることができました!

そうなんですよね。
同じ神戸市でも西の方は比較的
被害が小さかったので友達も避難させて頂いていた記憶があります。同じ大学の同級生のご自宅にお世話になったりしていました。今思えば非常時とはいえお友達の実家で卒業式まで暮らしたのだからすごくありがたいことですよね。

ルミナリエ、来年からどうなってしまうのでしょうか。元々は神戸新聞と同じ考えですよね。神戸に元気を!

鎮魂と追悼の想いをこめて神戸の街に灯りをともそう。復興のため、多くの人に神戸に来てもらおうという試みだったと思います。
形を変えてでも良いので来年からもなにかできたらいいなと思います。
コメントありがとうございます。

Re: 風化させてはいけないこと

きららさんへ

毎年コメントありがとうございます💕
きららさんの優しさをしみじみ感じております。福岡は遅い時間に放送だったんですね。

ドラマや映画でみると子供さんたちにも伝わりやすいですものね。この時期に再放送していただけて良かったです。ぜひお子さんとまたみてください。

そして何か少しでも良いので
家族で震災について話していただけると嬉しいです。m(_ _)m

ちくさん、おはようございます(*^^*)

この間、久しぶりにフラワーロードを歩きました。

あの地震の日にテレビで観た街と同じに思えなかったです。

復興に携われた、たくさんの方々がおられたからですよね。

次に同じような災害が起こった時にどうすればいいか?
考え直したいと思います。

関テレさん、再放送ありがと〜(^o^)/


ちなみに…
我が家の冷蔵庫、日立です( ̄▽ ̄)

また一年経ちました

おはようございます。
またあの日から、また一年経ったのですね。
まさに『未曾有』の出来事でした。
とにかく、何かしなくちゃいけないと思いました。
あんなことが起こるなんて
思ってもみなかったから。
こんなことが起こるんだと、
初めて知った出来事でした。
もちろん東日本の時は、さらに津波や原発という
また違った問題も増えだけれど、
やっぱり阪神・淡路大震災は、
忘れられない、
心を深く刻まれる出来事となりました。
そして、東日本の時に、
阪神・淡路地方の方々に
たくさん助けていただいたこと、
絶対に忘れません。
生きる…ということが、どれだけ大変で、
助け合うということが、どれだけ大切か…。
色々なことを考えさせられます。
そういう想いをこれからも
忘れないで生きていきたいと思います。

ちくさん おはようございます^o^
もう21年。まだ21年。毎年そんな思いを繰り返してこの日を迎えています。あの日何が起こったのか訳がわからず明るくなるにつれて家の中がぐちゃぐちゃで、最寄りの阪急伊丹駅が倒壊してると聞き信じられなかったこと今も忘れられません。色々な想いがよみがえりますね、あのドラマを見ると。
毎年ルミナリエに行って来年も来れるようにと祈ってます。神戸にはたくさんの思い出がありますから。

1月17日午前5時46分

おはようございます。
予測のつかないたった一瞬の出来事で、日常生活が一変してしまう…。
今朝の朝刊を家族で見て、その当時の様子を話しました。

21年前は大学受験の年でした。地震から1ヶ月後にあった試験会場が急遽変更になったり、大阪の学校でも混乱はありました。神戸の学校に入学が決まっていたので、通学時は阪急神戸線の寸断された部分の復旧期間までは一駅区間約2分で行ける所を2時間〜2時間半かけて代替バスで移動しました。その当時は大変でしたが、あの大変さを味わっているので今も大阪から三宮に向けて電車一本で行けるありがたさを実感しています。
神戸で被災した友人の家も1階部分が崩れたのですが、2階に寝ていて奇跡的に助かったと聞きました。
また別の友人は探したい人がどこにいるかもわからず連絡もとれず何日も探しに行き、探しまわって5日目に見つかったと言っていました。
ほんと一瞬の出来事で変わってしまう恐ろしさ。
地震や豪雨、竜巻など当たり前な日常が一瞬で失われる出来事が多くなってきている今、もう一度防災用品や避難経路などを家族で見直し話し合い、風化させず防災意識を高めていきたいですね。

ちくさん、今年も貴重なお話をありがとうございました。

長文失礼しました。

1月17日

新年初めてのコメントです。
ちくさん今年もよろしくお願いします。

今年もこの日が来ましたね。
去年も今年も仕事だったのでちょっと早起きして発生時刻に黙祷させてもらいました。去年も書いたかと思うのですが、当時は鳥取にいて震度4でしたが体感ではそれ以上に感じて小学生だった私は怖くなって両親のいる1階へ行った記憶がこの日になると思い出されます。
神戸新聞はこれからゆっくり見ようと思います。今、生きていることに感謝しながら。

…今日…


初めて体験した 大きな地震。
会社の女子寮 先輩と二人部屋。
揺れる度に聞こえてくる悲鳴が怖くて。
ずっと先輩が一緒にいてくれたのを 覚えてる。
街並みは復興していっても、大切な人をなくした痛みは…。
いま、そしてこれからさき じぶんは
何か力になることが出来るだろうか?
一人一人の思いが集まると きっと大きな
あたたかい『ちから』になれるよね?
震災から学ばせてもらったことを胸に…
一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

モジャメロさんへ

こんばんは☆
この前「暖暖松山」もらいに
行ってらっしゃいましたね!

1年に1回でも良いので
震災について考える日があるといいですね。
もちろん他の災害があった日も同じように。

冷蔵庫どうしてもサイズがあわず
(置き場所が決まっているので)
日立のが買えませんでした
本当に残念です。大きな冷蔵庫を買い換えるときは
絶対に日立にします!!

ゴンゴンさんへ

こんばんは☆

あんな風に一瞬にして都市が街が
壊れてしまうことがあるなんて
想像もしていませんでした。

東日本大震災もまた
大きな大きな忘れることのできない出来事です。

離れた場所でしたが
かかりつけの歯医者さんも
毎週のように診察のボランティアに行かれていました
助け合う事って本当に大切ですよね。
私も今日はまた色々考える一日となりました。

コメントありがとうございました。

sさんへ

こんばんは☆

私はかなりたってから
伊丹の被害の事を知ったので
そんな広い範囲で
大変なことになっていたのかと
とても驚きました。

写真は当時何度も見たのですが
21年も経つとテレビでも紹介されないので
ドラマを見て色々思い出すことがありました。
ほんと思い出が沢山ありますね。。。

コメントありがとうございます。

Re: 1月17日午前5時46分

ちぇりん☆さんへ

あの出来事が多くの人生を変えてしまったんですよね。
ニュースやドラマなど当時の映像をみて
残された方の言葉を聞いて
改めて胸が締め付けられる想いです。

防災やいざというときの連絡や
避難場所などについて
家族と確認するのことはとても大切だと思います。

こちらこそ貴重なお話ありがとうございました。

じゅんさんへ

お仕事ご苦労様でした!
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします!

鳥取でも震度4でしたね
震度4って普段あまり経験しないですものね
まだ小学生のじゅんさんはとても怖い思いをされた事と思います
お母さん!って行きたくなる気持ち分かります。

神戸新聞の七日間ぜひゆっくりご覧ください。
今年もコメントありがとうございました。


rinoさんへ

rinoさんもとてもツラい想いをされたんですよね
冬の5:46はまだ夜のような静けさと寒さで
暗闇の中、本当に怖くて不安でしたね。
支えてくれる方が近くにいてよかったね。

当時の映像をみて
あの時は本当にご近所どうし助け合って
色んな方と色んな話をしたなぁと
優しいオジサンやオバサンの顔を懐かしく思い出します

引っ越しをしてしまって
お会いする機会がないけれど
皆さんお元気でいらっしゃるのかな?

ツラい中にも優しい人の笑顔を思い出せる
私は幸せなのだと思います。
そういう風に私も誰かの力になれたらいいな

今年もコメントありがとうございました
プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。