スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐にしやがれのリニューアルについて

のらさんから
こんな記事がありましたよ♡
とお知らせをいただいたので
ご紹介します!

オリコンより

人気グループ・嵐の日本テレビ系冠番組『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後10:00)が4月11日の放送より全面リニューアルすることがこのほど、わかった。『日常のどうでもいい事を、嵐がスペシャルに変える』というテーマのもと、5人それぞれ単独、もしくは複数で日本全国でのロケで“ミッション”に体当たりする。

 これまではゲストがメインとなって番組が展開されてきたが、今回から“主役”は嵐のメンバーに。企画例としては絵を描いたり、創作活動が得意な大野智が未体験の“ものづくり”に挑戦。そのモノのルーツなどを学んでいく『大野智の作ってみよう!』や、日常のささいなことを松本潤がなんでもカッコよくキメるという『松本潤のThis is MJ』では第1回目に“カッコいい柵の飛び方”にチャレンジ。

 時事ネタや旬な話題から自身の野望としてやってみたいこと・世の中のためになることを届ける『二宮和也の小さな野望』や、世の人々から寄せられた、確かめたいけど確かめるほどでもない疑問を、代わりに解決する『相葉雅紀の代行調査』。櫻井翔が本人だと周りにばれないように各地ロケを行い、バレたら即撤収&帰宅する『ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行』などを送り、スタジオではゲストとともにエピソードトークなども披露するという。

 新しく番組を演出することになったのは同局『世界の果てまでイッテQ!』や『月曜から夜ふかし』などを演出する古立善之ディレクター。「嵐の力を借りてなにかをみせるのではなく、何かを利用して嵐をみせる。体を張ったり、追い詰められたり、ふっと緩んだ表情だったり…素顔が出せるような『人間・嵐』をあぶりだしていきたい」と気炎を上げている。お茶の間の人気者・嵐の新たな魅力がどのように引き出されるか注目だ。

「イッテQ」「月曜から夜ふかし」確かに面白い番組ですよね
ジャニーズ枠の手越くんと村上くんですが
どうみても芸人と同じ扱いを受けていて
彼らのその何でも来い!的スピリットが
視聴者にウケているようにお見受けしますが

彼らと嵐さんは全く違うと理解して頂けているか
それだけが心配です。
手越的、村上的扱いで面白いのはちょっと違う気がするからです。
一般視聴者が見ても、嵐ファンが見ても面白い番組になったらいいですね


テレビドガッチさんより

■『嵐にしやがれ』が大幅パワーアップ
アイドルグループ・嵐が出演している人気番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)が、4月11日の放送回からパワーアップ。同局で放送中の『世界の果てまでイッテQ!』『月曜から夜ふかし』などの演出を手がける古立善之さんが担当することになり、内容も様変わりし、“見たことのない嵐”が誕生します。『嵐にしやがれ』総合演出に就任し、「新しい嵐を発見したい」と意欲を見せる古立さんに、番組コンセプトの変更点、嵐メンバーの印象、具体的な企画内容などをうかがいました。

『イッテQ』出演中の内村光良「天才だと思います」と古立善之を絶賛

――まずは、古立さんがこれまで手がけられてきた番組を教えて下さい。

僕は1997年に日本テレビに入社し、1年目は『スーパーJOCKEY』のADをやって、それから『進め!電波少年』『雷波少年』のディレクターを2002年までやっていました。2007年に『イッテQ』が立ち上がって、今9年目になります。あと、『満天☆青空レストラン』と『夜ふかし』を立ち上げ、特番は『うわっ!だまされた大賞』など。それと『24時間テレビ』を2009年と11年、13年。嵐の皆さんが13年にメインパーソナリティーを務めてくださったので、ご一緒するのはその時以来です。

――『嵐にしやがれ』総合演出を担当することが決まった時の、率直な感想は?

緊張しますよね(笑)。ただ、僕も40歳になり、ふと「あといくつ番組ができるんだろう」と思うこともあるので、このタイミングで嵐の皆さんとやらせてもらえるというのは、ディレクター冥利に尽きますね。ワクワクしてます。今まで培ってきたものを全部ぶつけたい。やる気満々な感じになってますよ!

――嵐の皆さんにどういった印象をお持ちですか?

すごく“プロフェッショナル”なんですよね。お話しているときも、暑い、寒い、眠い……そういう弱音を吐くことなく、まず、第一声は「どうやっていこうか」「これはどうしたら面白くなるのか」。そこから始まります。きっと彼らには、忙しい毎日の中でも「どうでもいいや」という仕事は一個も回ってこない。次から次へと大きなプロジェクトを任されていくような状態だから、ムダな議論は排除され、常にクオリティの高さを求めていくようになったんだと思います。リニューアル後の『嵐にしやがれ』は、そんな彼らとムダな議論をして、意味のなさそうなことを一生懸命やってもらう番組にしたいと思っていて、そこで嵐の皆さんがどんな顔を見せるのか、楽しみですね。あと、アイドルとはいえ、笑いを取ることに対してのハングリーさも持っているので、その辺もうまく引き出していきたいです。

――どうでもいいことを、あえてやってみる。その新しい番組コンセプトには、どんな意図がありますか?

僕は、嵐の力を借りて“何か”を視聴者の方々に見せるという番組にはしたくない。“何か”を利用して嵐の5人という人間を見せる番組にしたい。これが基本的なコンセプトです。だから、一見どうでもいいと思うようなことをやらせて、彼らに体を張ってもらい、ちょっと追い詰めたりもする。そこで、つい愚痴が出たり、ふっと表情が緩んだり……そういう“人間・嵐”みたいなところを、あぶり出していきたいと考えています。企画も「それで?」というものだったりするんですけど(笑)、それぞれのメンバーの、誰も見たことがない素顔がのぞく瞬間を狙いたいですね。新しい嵐を発見したいです。まずは、一人だけで行くロケ企画を一人ずつ、背負ってもらおうと思います。

――視聴者が求めるものも同じだと。

はい。そう思います。僕も嫁も嵐のファンなので、「嵐が見たいんだよね」っていうだけの話なんです。多分、世の中の人たちもそうなんじゃないかなと。数字を拾いに行くような企画を用意して、「嵐さん、これをやってください」ということではないと思うんです。

――番組の新しい方針について、ご本人たちの反応はいかがでしたか?

どうですかね。まだ始まったばかりなので、探り探りだと思います。まだ「これ、大丈夫かな?」みたいな感じなのかな(笑)。でも、ご本人たちも、素晴らしい実績を長年積み重ねてきた中で「じゃあこの後、どんなことを楽しんでやっていくのか」と考えることもあるのではないかと思います。新しいことをやろうとしているから、すごく前のめりでやって下さっている感じはありますね。ロケは全力投球ですよ。

――この番組を通じて新しい嵐の魅力が生まれる予感がします!

そうなったら、嬉しいですね。やりながら、形を作っていくということだと思うので。この新しい『嵐にしやがれ』をやることによって、彼らの新しい芸風を作っていく……いや、芸風じゃないですけどね(笑)。こちらが勝手にひしひしと感じているのは、彼らの「笑いを取りたい」という強い気持ちです。嵐がやっている仕事で言えば、ツアーはツアーとして、曲は曲で、それぞれ目指すところがあると思います。では、バラエティだったら何なんだと。やっぱり、そこは“笑い”に挑まなくてはいけないのではないか。その感覚を、彼らも持っているんだと思います。アイドルだから、スタジオで何となく楽しくやって、ゲストともフワッと話して、美味しいものを「美味しい」と言って食べて……みたいな感じでやっていても、見たいと思う視聴者の方はたくさんいるわけじゃないですか。でも、僕ら番組制作者は、そこに甘えちゃいけないと思います。彼らは、ただ観賞されるだけのアイドルではなくて、訴えかけるもの、伝えたいものがあって、そして、バラエティに出るからには「笑わせたい」というプロ意識もちゃんと持っている。ただ、その気持ちが強いと、僕も彼らをお笑い芸人として扱い始めてしまうので危ないですけどね(笑)。でも、たとえ誰かにお叱りを受けても、“笑いを取れるフィールド”を彼らのために用意してあげたいと思っていますし、そこは頑張りたい。この番組が、嵐が進化していく、変わっていくための道筋、歯車になったら嬉しいですね。


■嵐のメンバーが挑む企画の具体的な内容
『イッテQ』など、日本テレビの超人気番組を手がける古立さんの演出で生まれ変わる『嵐にしやがれ』。直近に放送が予定されているのは、嵐5人がそれぞれ一人で受け持つ新企画。最初は、「大野智の作ってみよう!」で日本が誇る炊飯器の原点である縄文土器を作成。体正体がバレた時点でロケを中断し即撤収&即帰宅しなければならない「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」で冬の沖縄巡り。「相葉雅紀の代行調査」では、わざと乗り物酔いをしてその解消法を実践し検証。「二宮和也の小さな野望」では、花粉症で苦しむ人々を救いたいと、スギ林で自ら地道に花粉を収集。男の憧れを実現していく「松本潤のThis is MJ」では、“かっこよく柵を跳び越える”ことを極めるべく、様々な方法でチャレンジします。

――最初のロケの手応え、感想はいかがですか?

皆さん、気合を入れてやってもらえたという感じです。あとは、各ディレクターが撮って来たものを見て、彼らのどんな部分が見えてくるのか、とう段階です。『イッテQ』でも、ロケをやって追い詰めたときに分かることがありました。イモト(アヤコ)で言えば、とにかく全部ストイックにやる、こんなに頑張る子なんだ、というのは後で分かったこと。手越(祐也)くんだって、最初は普通にかっこいい子だったのに、やってみたら「バカだな~」というところがどんどん出てきて、しかも、彼もそこに乗っかってくる。出川(哲朗)さんも、最初にお会いした時とは違う、次のステージに上がられて。その変わっていく過程を、一緒に経験している感覚ですね。それぞれの方のキャリアは、僕はあまり気にしないです。お会いして一緒に仕事をさせていただいた時点から、その人の何を拾うかを考える。嵐のイメージをぶち破るのは簡単ではないと思っていますが、トライしたいと思っています。

――嵐のメンバーが最初に臨んだ今回のロケ企画。どんな理由で内容を決めましたか?

入り口は、ちょっと難しかったんですよね。彼らには今現在、すでに個性的なイメージがあるじゃないですか。大野くんだったら釣り好き、アーティスティック。翔くんは熱くて真面目な男。相葉ちゃんは天真爛漫。ニノだったらちょっと斜めに物事を見るニヒルな感じ。松潤だったら何でもストイックにキメる、とか。それはきっと、僕も含めて、視聴者の皆さんにも共通の認識になっていると思うんですね。まずはそこを糸口にすることもありますが、そこから、もう一段階違うステージに行きたい。「こういう側面あるんだ」「こういう顔するんだ」というものを引き出せれば、僕がこの番組をやる意味があるのかな、と捉えています。

――最初の企画では、例えばどんなことを試したのでしょうか。


例えば、松潤だったら、何でもストイックにパーフェクトにこなすかっこいい男というイメージを足がかりに、「This is MJ」という企画で、ひたすら“柵をかっこよく飛び越える”ことに挑戦してもらっています。でも、ただ柵を映画のワンシーンみたいに飛び越えてかっこよく撮っても、今までのイメージとさほど変わらないですよね。そこで、まずは千葉の田舎でいい柵を探しましょうと。「いい柵を見つけたら、直接そのお宅を訪ねて、飛んでいいか聞いてください」と彼にお願いしました(笑)。そこは、松潤の新しい一面が出る可能性がありますよね。皆さんが取っかかりやすいように彼らのイメージ通りのところから始めても、ちゃんとひねった内容を目指しています。皆さんが知らないイメージをどんどん引き出して、それが派生していって、番組自体もブレイクしていけばいいですね。一個でも見つけたら、そこをイジり倒したいなと思っているので(笑)、今からとても楽しみです。

――嵐5人全員でのスタジオトーク、ゲストの出演などはありますか?


スタジオに嵐が揃い、それぞれのVTRを見て、ロケのエピソードトークをしたり……というのが、最初の基本的な形です。ニノが花粉を集める企画をやっているので、スタジオで、砂絵ならぬ、花粉の絵を描いてみたり。また、「どうでもいいことを何でもスペシャルにしていこう」という番組の基本方針に沿って、「嵐カレンダー」というスタジオ企画もあります。例えば、番組が放送される何でもない土曜日なんですが、よくよく調べてみると、今日は「ガッツポーズの日」だ、ということで、前フリのVTRを見た後、全員で「今日ぐらいは全力でガッツポーズをしてみよう!」と実際にやってみるとか。ゲストも来ますが、一緒に嵐のロケVTRを見たり、スタジオ企画に参加したりといった感じで、これまでとは違い、嵐がゲストのキャラクターに合わせていくのではなく、ゲストにこっちに来てもらうようなスタイルです。

――スタジオセットなども一新される。


はい。秘密基地みたいなイメージです。後ろに飛行艇みたいなもの、ガレージみたいなのがあって、これから冒険が始まるというワクワク感を出しています。「かっこいいスタジオで、かっこいい嵐がいるのを皆さん見てください」ではなく、見に来てくれた人に「皆さんに、これから僕らが面白いことを見せます」というスタンス。それは、セットも、VTRも、ものすごく意識していることですね。ロゴも変わりますし、ポスターもスーツ姿ではなくなります。

――最初は一人一人がロケに行きますが、複数で行くこともありますか?

グループで行くことも、二人とかで行くこともあるでしょう。一応、今回の企画でスタートしますけど、企画を掛け持ちすることになったり、長い連載企画を長い時間をかけてやったり、そこは番組が走り出したら、いくらでも変えちゃおうと。ひとまず初回は、なるべく5人それぞれの企画を全部見せられればなと思っているのですが、VTRの出来高次第なので、まだ分からないです(笑)。楽しみにしていただけたらと嬉しいです。


リニューアル後も5人での企画や
ゲストとのトークコーナーもあるようなので
一安心です。

個人的には単純に面白いというより
見ていて楽しい気持ちにになる番組になったらイイなと思っています。
面白いけど、出演者が頑張りすぎてて
心配になったり、残念な気持ちになる番組にならないといいな。

嵐の皆さんが楽しんでる姿がみたいなぁと思います。


ではでは(^_^)/

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんにちは。
VSにしやがれがしばらくないので、こういう記事をみるだけで、
嬉しいです。

なんか凄腕の人が担当するんですね。
私の年齢が年齢なのでこの方の番組、全然見ていないけど…

「僕も嫁も嵐のファン」というところに期待したいな。

asさんへ

こんにちは!
番組のリニューアルを受けて
こんな風に総合演出やプロデューサーの方が
インタビューを受けるのは嵐さんの番組だからこそですよね。

本日4/1発売 
翔さんが表紙のテレビジョンzoom!!
ご覧になりましたか?

明後日発売のテレビガイド+と見比べてから
購入しようと思っていますが

VS嵐やニノさんを担当されてる方のインタビューがあり
とても興味深く読ませて頂きました!

本屋さんへ行かれる際はテレビジョンzoom!!
ぜひ読んでみてください!

正直今回の嵐にしやがれのリニューアルはとても不安です
この方がおっしゃってるように
「笑い」の部分を追求した結果
お笑い芸人として嵐を扱ってしまうことになるのでは?

そこだけは絶対に避けてもらいたいです

イッテQは私も先日のスペシャルを
CM捕獲のため録画して
はじめてちゃんと見たのですが

手越くんの仕事内容に驚きました
アレをジャニーズがやってしまうんだ。。。
この仕事、嵐さんが担当じゃなくて良かった。
と、心から思う内容です。

夜ふかしは村上くんの使い方が上手いので
それほど嫌悪感はありません
番組としてもすごく人気で面白いと思います

ちょっとバカにされる立ち位置ではあるので
ジャニーズとしては特殊だし
やっぱり村上君のポジションですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10時に本屋さんへ

今日は10時に行けたので、開店と同時に
ジョンzoom!! 買いました。
翔担ですもの(笑) 裏表紙にも翔くんがいて、ヌフフフ。
でも、まだ読んでいません。
あまりの翔くんの素敵さに、記事までたどり着けません(#^^#)

私もCM確認のために早送りでみたけど、手越くんには
びっくりでした。

私が勝手に思っているんですけど、
嵐メンは育ちの良さが出ているんですよね。
だから好きなんです。
お箸の持ち方ひとつとっても、みんなキチンとしている…

あ~、小うるさいおばさんになっちゃっているかな(笑)

上手く言えないけれど、ちくさんのおっしゃる通り番組を
作って欲しいです。

品良く後味良く(^-^)

うさぎ。さんへ

こんあいば☆

私もそれはずっと不思議に思っていることです。
VS嵐で嵐が歌うことは不自然な気がしますが

嵐にしやがれは「嵐」が主役の番組(だと思ってる)なので
月イチといわず
毎週歌を披露するコーナーがあってもいいぐらいだと思います。

スタッフプロデューサーやディレクターさんの中に
歌う嵐に需要があると思っている人がいないのでは?

嵐にしやがれはバラエティ番組だし
バラエティ=お笑いだと認識してるスタッフにとっては
専門外の歌の演出って難しいのかな?

嵐にしやがれで 曲を披露する嵐さんの演出って
毎回ムダに派手だったり
変に凝ってたりしますよね
あんなこと毎週(毎月)できないですから

Mステでもそうなんですけど
嵐さんへの演出って過剰だなと思う時ありませんか?
日本初の!とか番組初の!とか
特別バージョン!だとか

普通でいいのになと思うんですけど

あくまで噂話なんですけど
24時間テレビで森三中の大島さんが走った時
応援ソングとして 大島さんも大好きな
「ファイトソング」を歌おうって話になったんだけど
日テレがNGだしたとか。
シングル曲じゃないから 
一般視聴者は知らないという理由で
それで「HERO」が代わりに披露されたと

そんな・・・一般視聴者言うてたら
HEROも知らんやろ
一緒やん!
大島さんやファンが好きな曲かけたらええやん!と思いましたけど


歌番組では視聴率がとれないという現状から
歌のコーナーの必要性をスタッフが感じてないのかな?

歌うならこんな風にしたいという
事務所側(J?)こだわりがあるので
頻繁には歌えないのかな?とかも思っちゃいますけど

どれも推測でしかないですよね・・・。

ベストアーティスト2014の投票で
ダンス曲が見たい嵐ファンの傾向から

嵐さん自身もぜったいクールになるだろうと
クールのリハばかりやってたと言ってたけど

結果GUTS!の入ったHOTが圧勝だったでしょ?
ああいうのを見ると
一般視聴者も歌う嵐をみたいと思ってるんじゃないかな?
って思うんだけど

番組を作ってるスタッフが
この5年間ずっと迷走してる気がします。

って 完全に私の感想でしたね
全然謎が解けず申し訳ないです(T_T)

何かわかったらまたお知らせします!

asさんへ

なるほど!!
コレは失礼いたしました(笑)
そっか asさんは翔担さんなんですね
ガイド+も買わないとね!

ぜひぜひ記事読んでください!
翔さんのインタビューも良かったですが
VS嵐やニノさんの記事も良かったですよ~
相葉くんの月9ドラマ現場レポも充実してましたよね!
ジョンzoom!なかなか読みごたえあります☆

asさんのおっしゃる通り
嵐の皆さんは品の良さが全員にあって
佇まいやら言葉づかいやら
食べ方 何をとっても
見ていて気持ちがいいんですよね

そういう、資質というか素質というか
キャラクターってすごく大切ですよね

玉木宏さんがゲストで来られた時に
嵐のメンバーの印象について
好青年!見ていて皆さん気持ちが良い!と言う風に
表現されていて その通りだなと思いました

ニノにたまきんぐとか言われても
イヤな顔せず素直に
受け入れてる玉木さんも素敵でしたけど(笑)

笑いが一番大切だとされるような
番組作りは危険ですよね

品よく 後味よく!
そして楽しい
そんな番組になるといいですね♡

ちくさん、こんあいば( ´ ▽ ` )ノ

しやがれのリニューアル。
私も>_<‼︎
面白さや笑いの追求よりも・・・
嵐さんが心から楽しんでいて、
その中で見ているこちらも楽しい気持ちになる、そんな番組であってほしいな・・と個人的には思ってしまいます>_<

主役は嵐のメンバーにというのはとてもありがたい事だなぁと思っていますが、
心配になったり、うぅー(´・_・`)っと言うなんとも言えない思いをしない、5人がわちゃわちゃ楽しそうなリニューアルであってほしいと願っています。

ふうさんへ

お仕事終わったのね!
お疲れ様~☆

リニューアルが決まって
1人ロケしてるって聞いて
不安しかなくてドキドキしたよね

テレビ誌とかこういうインタビューで
担当ディレクターのお話を聞いて
安心した部分もあるけど

より心配になる部分も浮き彫りになってきたことない?

このディレクターが担当してる番組は
体をはって笑いをとる古典的なイッテQと
ちょっと変わった視点で物事を切り取る
月曜から夜ふかし・・・。だし


古立さんの言う見たことのない嵐って
彼も言うてるけど

一見どうでもいいと思うようなことをやらせて
彼らに体を張ってもらい
ちょっと追い詰めたりもする。
そこで、つい愚痴が出たり
ふっと表情が緩んだり……そういう
“人間・嵐”みたいなところを、あぶり出していきたいと考えています。

って
ココすごく気になるよね?

コレで新しい嵐が引き出せると考えてるなら
違うよね?

元日の嵐にしやがれスペシャルで
意味のないヒドイドッキリしかけられたり
牛のゲップががされたり
女装させられたり
芸人とキスさせられたり

なんか違うな~って思ったよね
アレに近いってことかな?

めっちゃ不安なんですけど・・・。

ふうさんの不安すごく分かるわ~
5人が楽しそうなリニューアルなるといいね。

再びこんばんは☆

ちくさん。
私のもやもやをうまく引き出して下さって有難うございます。

そうなんです!
派手な演出はなくていいので、5人揃って歌ってほしいんです。

コンサートに行けない人があんなにいらっしゃるのだから
コンサートでしか聞けないシングルじゃない曲をテレビで是非聴かせて欲しいと思います。

いつかそんなコーナーができたら嬉しいですよねー

私だけの疑問じゃないのがわかってスッキリしました♪

有難うございました。




こんばんは。
私も皆さんと同じく、なんか引っかかります。
追い詰められる姿って…。
そうじゃないんだよなーって思います(T_T)
がっかりな方向に行かないことを祈るばかりです。

こんばんは

仕事前だったので、週刊ジョンの記事だけさらっと読みました。

今まで内容が変わることしか知らなかったけど、新しいセットが公開されたり、ディレクター、プロデューサーも、あれ?違う人に変わってる?って、そこでホントに内容だけじゃなくまるっと一新するんだなと気付きました。

リニューアルについては私たちが気にしているように嵐さんもファンや一視聴者 の反応を気にしているかもしれないし、まだ放送前なのであまり深読みしないでとりあえず楽しみにしていたいなって私は思います♪

リニューアル放送見てみて、あぁやっぱり前のスタイルが良かったなって思うかもしれないし、これはこれで面白いじゃん!って思えるかもしれないし。

今思えば嵐の休日密着コーナーは、今回の1人ずつロケの布石だったのかな?なんて(^w^)

今まで詳細が明かされてなかった翔くんのテーマがわかって、私はドキドキしつつもちょっと楽しそうかもって♪

Zoom!も買ったので嵐さん特集40ページ超(笑)楽しみに読んでみようと思います(^_^)

うさぎさんへ

とんでもないです。
私の方こそありがとう!

レギュラー番組での歌披露については
どうせムリだろうと諦めてた部分があり
なかなかブログでも話す機会がなかったです
嵐会でも同様!Mステの話はよくしますけど(笑)

そうですよね
嵐さんの曲はシングル発売されていない
アルバムにも名曲が沢山ありますから

その季節や時期に会うテーマの曲を
歌ってくれたら 
ファンにとってこんな嬉しい企画はないですよね♪

mikさんへ

こんばんは☆
コメントありがとうございます

放送開始から5年
私たちファンの中でいまだに
しやがれは 宿題くんを超えていません

いつまでも 宿題くん時代の嵐さんを
求めるのはどうかとも思いますが

あの時代の良さを残しながら
今の嵐らしい番組作りができないものかと
ファンとしては期待してしまう訳で

今の嵐さんの立場や放送時間帯を考えると
いつまでも宿題くんを懐かしがっていてはいけないんだけど

リニューアルの度に私たちは
期待を裏切られ
もっとなんとかならないのか?と嘆いております

しばらくしてやっと安心して見てられるかな?と
思ったら またリニューアル!

もちろんリニューアルして
イイなと思った企画もあるんですよね!

オープニング前の別室でのやりとり
ファンには好評だったと思うんですが
いつの間にか無くなってしまって(T_T)

相葉くんのコーナーも
ニノミ屋もすごく好きだったのになぁ
リニューアルしたら無くなっちゃうのかな?

古立さんのお話を聞いてるだけでしか
今は判断できませんが
言葉の端々にちょっと
どうなの?と思うところがあります

私たちの杞憂であって欲しいんですけどね

追い詰められる姿が見たい人っているのかな?
って単純に思います・・・。


心配しすぎないように!
って私が不安あおってるんですよね
ごめんなさいね。

リニューアル1回目の放送は期待しすぎず
広い心で楽しみにしたいと思います!

嵐さんも面白くしたいと頑張っておられるんだしね!

mikさんと一緒に私も祈ります☆

アキコさんへ

こんあいば☆

そうですよね、文字だけ読んで
不安だ不安だ~ってばかり言ってないで
楽しみにする気持ちって大切ですよね!

放送も見てないのに
ウダウダ言うのもおかしいですしね!

まずは一回目放送を楽しみに待ちたいと思います!

zoom!読み応え満点ですよね
翔さんのグラビアも素敵でした☆
ガイド+も期待しちゃいます!

いつもありがとうね~♪

リニューアルについて

ちくさん♪
おはようございます!
しやがれのリニューアルについて、あたしも感想を述べさせてもらっていいですか?
確か、今までのしやがれにリニューアルするときに、『新しいしやがれでは歌を披露する事があります。』と、言ってた記憶があるんですが…
新曲が出たときに、それぞれ1回披露(しかもフルじゃなかった)しただけですよね。
あたし、スッゴク期待していたんです!
スマスマみたいに、毎週歌ってくれるかと思って…
SMAPは、どんな歌にしろ、毎週歌って踊る姿が観れるじゃないですか?
だから、嵐さんにも毎週歌うような番組にして欲しいんです!
今回のリニューアルは、正直、期待していないんです(><)
身体を張ったり、お笑いを取ったりとかしなくていいと思います。
それより、ひみつの嵐ちゃんみたいに、視聴率が取れないとか、わけのわからない理由で突然終わったりしないか、そっちの方が不安です(><)
来週まで、嵐さんに会えないから、なおさら不安は募ります。

話は変わるんですが、スッピン嵐とか初めてのライブDVD(題名忘れました)とか、改めて発売とかしないんですかね~?
デビューからのファンではないから、たまーにMステとかで紹介があるんですが、お店に売ってないので…
若い嵐さんを観たいんですよね!!
青の炎もブルーレイで発売されるから、ライブ映像も発売してほしいです!!

ちくさん、色々吐き出させて貰いました。
このような場所を提供してくださって、ありがとうございますm(._.)m
後、2日頑張ります。
ちくさんも肘痛がひどくならないように、お気をつけて編集頑張ってくださいq(^-^q)

ベビーさんへ

おはようございます!

そうなんですよね
前回のリニューアルで歌の披露が決まったとき
みんなすごく喜んだもんね。
スマスマみたいに毎週とはいかなくても
新曲発売の時ぐらいフルで披露とかあってもいいよね
嵐さんの冠番組なのにって思っちゃうよね

嵐にしやがれが長く続く番組であってほしいと
心から願います。

おっしゃる通り
昔のライブDVDブルーレイにして再販してくれたらと
私も思います!昔のDVDは画面いっぱいに再生されないから
やっぱり大画面でみたいですよね
VHSで持ってる人はなかなか見るのも難しいだろうしね!
FCに手紙送ってみるとか?どうかな?

いえいえ いつでも遊びにきてね(^_^)/
今日は私もおでかけなので今から準備します!

ベビーさんも素敵な一日をお過ごしください♡

この記事を見て
リニューアルの不安が吹っ飛びました🙆
作り手が嵐ファン🎵だってところ
嬉しくって✨
楽しみデス🎵

No title

なんか嵐の良さが活かされてない気がして残念な番組でした〜

はなさんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!

はなさんの残念という気持ち
少し分かる気がします

コレは個人の番組じゃなくて
嵐さん5人の番組だから
5人でいることの良さがでる
5人ならではの雰囲気を活かした番組ではない
そういう意味で残念という事なのかな?と
勝手に思っています。
違ってたらごめんなさい。

だったら 同感です。
私もそういう意味で
企画としては楽しめたけど
嵐にしやがれという番組としては
すこし違うような気がしました

でも素直に笑ったし5人が楽しんで
色んなことにチャレンジするコーナーがあっても
面白いのかな?とも思いました!

ファンの皆さんそれぞれ
番組に期待することが違うので
色んな意見があって当然ですよね!

私個人としては
これからの嵐にしやがれがどんな番組になるのか
応援しながら見ていけたらいいなと思っています

はなさんも良かったら
また気軽にコメントくださいね!
プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。