三宅健のラヂオ@「VS嵐」出演エピソード

三宅の健ちゃんのラジオ
公式HPがスゴイ件!!



公式HPに文字起こししてくれてるんだってココから

なんというサービスの良さ!!
これ~ベイストとか~レコメンとか~
アラディスとかでもやって欲しいなぁきゃーハート


VS嵐のとこだけコピーしときますね!
*ニって誰の事か??
私も良く分かりませんが スタッフかな?
ハタチくんって呼ばれてるみたいなので「ニ」のようです!



健)2013年11月11日月曜、24時をまわりました。
  ではさっそくメール行きましょう。


「三宅健のラヂオ」


健)三宅健がお送りしている「三宅健のラヂオ」
  いただいているお便りを紹介していきたいと思います。


■ラジオネーム:まな
健くんが出演されました、
VS嵐、楽しく拝見させていただきました。

いろんなゲームがある中、クリフクライムが大好きで、
健くんが登ると知って本当に楽しみで仕方ありませんでした。

健くんの腕の力や足でボタンを押す姿などに惚れ惚れしていました。
飛び出た部分(お台場の顎)での最後の見せ場に、
私のテンションが上がりきろうとした時に、タイムアウトが迫り

登りきれず終了には思わず「あれっ、あれ!?」と、
声が出てしまうほど拍子抜けしてしまいました(笑)
ですが、そんな姿にたくさん笑わせてもらいました。

最後のキッキングスナイパーでのパーフェクト、かっこよかったです!
とても楽しい時間でした。

相葉くんや二ノ宮くんとの会話なども楽しく、
この他に面白エピソードなどがありましたら是非聞かせていただきたいです。




健)出たよ、クリフクライム。


二)なんかあったんですか?


健)やっぱり初めてやったりして、
  多分ケガしたりするとまずいから、
  ちゃんとリハーサルをするわけ。

  どの種目も1回ずつ。

  で、スタッフさんに聞いたら、
  クリフクライムは、嵐の子もやるっていうし、
  誰がやるの?って聞いたら、松潤がやるっていうし、
  松潤が上手だっていうから、
  じゃあ松潤に2面やってもらおうよって話になって、
  3面あるわけよ、クリフクライムっていうのは。

  じゃあ右側の2面は松潤がやるから、
  JOY君とユージ君がいるチームもリハーサルやってるから、
  右側は僕はやらないからって、
  割愛したわけよ。

  で、お台場のアゴっていう方を、
  三宅さんやってくださいって言われて、
  練習しますってしたわけよ。

  で、本番前に松潤にやってよって言ったら、
  いやいや、健君が2面やって、
  かっこいいところ見せたほうがいいですよ!って言われて、
  そういうのいらないから!って言ったの。

  俺は、最後残ったやつでいいから!
  って言ったんだけど、
  絶対健君やったほうがいいですよ!って言ってきて、
  何言ってるんだろう…って思ったんだけど、
  多分、松潤が2面やるんだろうなって思ったの。

  そしたらカメラ回ったらさ、
  健君のかっこいいところがみたいですねー、って言い出して、
  おいおい!!何を言っちゃってくれてんだ!
  俺はその2面練習しとらんのだよ!って思ったわけ。

  アゴも練習の時早かったんだけど、
  アゴならアゴだけのこと考えとけばいいじゃん?
  基本的に2つのこと一片に出来るタイプじゃないから。

  そしたらさ、松潤が右側の1面しかやらないから、
  残り2面になっちゃってやること増えたわけよ!
  そしたらやること増えちゃって、
  鶏みたいなもんだから忘れちゃうじゃん?

  練習してないから、どう行けばいいかわかんないわけよ、
  右側のやつが(笑)
  で、とりあえず行き当たりばったりでやってたら、
  最後のアゴのところに隠れてる50のやつを見逃しちゃって、
  タイムアップになってさ(笑)

  意味もなくあそこで一人うんていしてるみたいになって(笑)
  だから見てる人は何やってるんだこの人?
  って多分思ったんだろうけど(笑)

  嵐の皆も結構指示出しててくれたらしいんだけど、
  お客さんも盛り上がってるから、
  全然声が聞こえなくて、あっという間に終わったよ。


二)そういうことだったんですね(笑)


健)そうだよ!やる予定じゃなかったんだよこっちは。


二)松潤さんの無茶振りだったんですね(笑)


健)あ、松潤にはめられた!って。
  すごいやりたくないって意思表示したんだけど、
  嵐の多数決で俺がやるって話になっちゃった。


二)ずるいですよね(笑)
  5人いるから多数決すると負けるっていう(笑)


健)そうなんだよ!
  まんまと嵐に落とし込められた。
  あと、キッキングスナイパーか。
  あれもリハーサルの時全然だめでさ。

  元々サッカーなんてやってないから。
  これも全然だめだなって、
  練習の時から思ってて、
  どこ吹く風って感じで、
  俺が意図したところじゃないところに、
  飛んでいくんだから(笑)

  で、なぜか本番の時に、ふと、
  頭の中にナオト・インティライミが、
  出て来たの。
  すごい前なんだけど、
  ナオトが櫻井さんたちと、
  よくフットサルやってて、1回くらい行ったのかな。

  でも俺サッカー出来ないよって言ったけど、
  いいからやろうよ健って言われて行ったの。
  で、すごい上手なのね、ナオト・インティライミは。
  ブラジルかどっかで、
  プロチームみたいなの入って、
  やったりしてたんだって。

  旅をしてる時に、サッカーうまいから、
  ブラジルのチームかどっか入ってやってたんだって。

  「健、お前はサッカー経験0かもしれないけど、
   今日、この1時間でお前を、
   0歳から、20歳までのレベルにあげてやる!」
  って言われて、

  インサイドキックをまず習って、
  「とりあえずこれを覚えればサッカーは出来る!」
  って言われて、ほんとかよ!って思った(笑)

  あいついい加減だから(笑)

  なんか変なところ飛んで行くな、
  って思ってたの。まっすぐ蹴ってるのにさ。
  ボクシングやってるから、
  ボクシングって、大体軸足っていうのが、
  まっすぐ入ってなくて、
  内側に入ってるわけ。

  その感覚でサッカーもやってて、
  自分の軸足の左足が、
  内側に向いてボールを蹴るから、
  自ずと右側にボールが飛んでっちゃうわけ。

  とにかくインサイドキックをする時は、
  軸足を蹴りたい方向に向けなきゃダメっていうのを、
  なぜか本番で思い出して、
  とりあえず軸足まっすぐで蹴ってみるか!
  って蹴ったら、パーフェクトでちゃった。

  ナオト・インティライミ様様だよ。


二)よく本番で思い出せましたね!


健)本番で降りて来たんだよね。
  ミヤケ・インティライミがさ。


二)ナオトさんのインティライミが、
  降りて来て(笑)


健)ミヤケ・インティライミとしてね。
  インティライミが降りて来た。
  それではここで一曲お届けしたいと思います。
  11月27日に発売となります、
  V6のライブDVDのセットリストの中から、
  V6でbing♂


♪~MUSIC~
bing♂ / V6

----------------------------------------------------------

健)番組からですね、クリスマス企画のお知らせです。
  題しまして「ホワイト&ブラッククリスマス」
  あなたのクリスマスに関するエピソードを、
  募集しております。
  ホワイトは幸せなエピソード。
  ブラックは不幸なエピソードをお聞かせください。
  みなさんの幸せな、不幸なエピソードをお待ちしております。
  今年は表参道のイルミネーションありますから。
  今も着々と準備がすすんでますから。
  街中が浮かれるこの季節、
  肌寒いだけじゃなくて、身も心も寒くなるっていう(笑)

二)ブラックなほうだ(笑)

健)街中を歩くカップルを見て、
  その人たちを恨みともつかな目で一瞥する(笑)
  っていう人もいるかもしれないし。
  俺はクリスマスで街が浮かれていく感じ好きだよ。

二)いい思い出がない…。

健)どうして?

二)大体一人…。

健)いいじゃんイルミネーションみなよ(笑)
  メールでのお便りは、
  miyake@bayfm.co.jp
  件名に「ホワイトクリスマス」もしくは、
  「ブラッククリスマス」お書きになって、
  お送りください。
  またTwitterでも募集しております。
  是非https://twitter.com/white_blackxmas
  フォローして、リプライでエピソードを送るか、
  #whiteepi #blackepiでツイートを投稿してください。

--------------------------------------------------------
「おやす耳栓」


イイね~ ダジャレ(笑)
おやす耳栓!アハハ~ くだらなさすぎて笑えるw


では 本日はちょっくらお出掛けマンボ~なの
出たり入ったりするけど

小部屋の扉 全開中 
ご自由におくつろぎくださいませ
hお茶どうぞ~(気持ちだけwハート☆
プロフィール

ちく

Author:ちく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR